働く主婦、工務店女社長の子育て奮闘記

建築業界では珍しい工務店の女社長は只今子育て真っ只中!仕事もありバタバタの日々。主婦であり母でもある女社長の子育て日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お道具箱

昨日、彼も一応終業式で無事年中さんを終えました。
終業式となると今までの作品やらお道具箱を一旦持って帰ってきます。

そのお道具箱の中には、のり、はさみ、クレヨン、マジック、ねんどが
入っているのですが、悩みが一つありました。

それはのりの事なのですが、今までは1年に3回くらい新しいのり
買っていました。
園で買うと1個150円くらいするので高いな~と思っていました。

だいたい、なんで3回も買わないといけないのか?
原因が判明したのは参観日で一緒に工作をした時です。

これでもか!と言うくらい小さな指に大量ののりがすくい上げられていたのです。

私「あ~!!もったいない!もったいない!」とその日は言ったものの
1日くらいでは・・・

そこで、同じ園のママ友達に聞いてみたところ

洗濯のりやで!

きゃ~なんと言う事でしょう!

その手があったのです!

私はホームセンターに走り、見つけました!

syoeiお道具箱


一つ58円

と言うことで、今回補充したのりは洗濯のり。

これなら、一袋で3回は入れることが出来そうです。

妙に達成感がありうれしい母でした・・・



ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakiblog.blog27.fc2.com/tb.php/77-730be854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレヨンクレヨンは画材のひとつ。ろう、チャコール、チョークなどを材料にする。英語のクレヨン(crayon)は、もともとフランス語のクレヨン・パステル(crayon pastel パステル鉛筆)の略。ろうでできたクレヨンはよく児童が使う。その理由として、描くことが簡単にできるこ

  • 2007/10/04(木) 06:44:30 |
  • こだわりの道具選び

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。