働く主婦、工務店女社長の子育て奮闘記

建築業界では珍しい工務店の女社長は只今子育て真っ只中!仕事もありバタバタの日々。主婦であり母でもある女社長の子育て日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お子様ランチのおもちゃ

昨日、買い物に出たついでに
たまには外でお好み焼きを食べよう!と言う事になり
近くの百貨店にあるお好み焼き屋に行きました。
いつもの事ですが彼の場合、お子様ランチがあり
おもちゃが付いていれば何処でもいいのです。
今回も、注文を聞いてくれている店長に向かって

彼 『おもちゃちょうだい!』

店長 『うん。待ってや~』

彼 『はよ、持ってきてな!』

店長 『・・・うんうん待ってな』

私 『あんたはひつこいねん。今、注文してるやろ!』

店長 『いいっすよ~』

彼 『ほら~』

私 『・・・(ムッカ~)』

あんなに言われたらすぐ持って来ない訳にもいかず
店長はおもちゃをくれました。
彼は早速開けて何とかおとなしくなり、注文したものが来るまで
時間がつぶれたのですが、外食の時のいつもの状態。

おばあちゃんと私は彼に『はよ食べや!』『ジッとして食べや!』
何回言ったか・・・
そして、店長がお水だの追加の品を持ってきてくれるたびに

彼 『美味しいわ~!』

店長 『そうか!ありがとう!』

また、店長が来ると

彼 『美味しい!これうまいわ!』

店長 『そうやろ。しっかり食べや!』

店長を見ると

彼 『美味しかったわ!』

店長 『・・・まだ食べてないやんか!』

私 『・・・・・』


結局今回もこっちは食べた気になれないまま一応食事が終わりお会計。

私がお会計をしていると、何やら店長と彼がゴソゴソ話してる。

おばあちゃんが『いいですよ。これ開けてますから』と言っている。

『何?』

どうやら、彼が展示してあるケースの中のおもちゃの方が良いと
言ったらしく、店長が気を利かせて交換してくれた。

私 『いいですよ。開けてるし。』

店長 『それくらいなら大丈夫ですよ!』

私 『でも・・・・すいません・・・ありがとうございます。』

彼は意気揚々としてる。自宅に着くなり早速開けて遊び始めた。


それが・・・・・・・


洗濯しようと彼のズボンのポケットに手を入れたら
こんな物が!!!

syoei部品


こ、これはまさしくはじめにもらったおもちゃの部品

はじめにもらったのはアメ車。

そ、その部品らしい・・・

彼に聞いたらとれてしまっていたらしい・・・

私 『とれてんちゃうやろ~!・・・悲惨・・・』

次にあのおもちゃをもらった子は・・・

あんなに親切にしてくれた店長にも申し訳が無く・・・

その百貨店に買い物に行った際は当分お好み焼き屋に通おうと
思っている母です。


ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

スポンサーサイト

臨時収穫

昨日、仕事を少し早く上がらせてもらい近くにいる私の祖母の
自宅に向かいました。
お彼岸と言う事もあり、お墓に参ってからにしようと思い
寄ってみると、じいじ発見!

彼 『あっ、じーじ!』

父 『お~!よ~来たな!どうしたん?』

私 『お墓参りにきてん』

そんなこんなで世間話をしていると、

私 『今年は栗拾いでも行こうかな~と思ってんねん』

父 『栗?どこの山に行くねん?丹波か?丹波なら松茸も売ってるぞ』

私 『そうなん?でも、ゴソゴソ山に入るのとちゃうで!』

父 『そんなもん、わかっとるわ!オッ、そうや!そんなとこ行かんでも
そこにあるがな』

私 『はッ!?』・・・・・

よ~く見れば、田んぼに囲まれた所に大きな栗の木が!

確かにたくさん実っています。

父所有の栗の木ではなかったのですが、同じ村の人の持ち物で

落ちてるやつなら持って帰っていいよ。との事で

早速、彼とじいじは栗拾い。

syoeiくり


syoeiくり2



どんな所に住んでるの?と言われそうですが

我が家は高槻の山手なので少し外れると、まだまだ旧家や田んぼ、

畑、山などが沢山あります。

父方の実家は、農家でもあるので、何かにつけてはこうして

野菜などもいただくのです。

この栗は、栗ご飯にでもしようかな~。


ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

こおろぎ

やっと、風邪も良くなり喉の痛みもなくなりました。
息子は鼻水がすごいですが・・・
ご心配くださった皆様ありがとうございました。

先日、夜車を走らせているとこおろぎの声

私 『もう、こおろぎが鳴いてるな~』

彼 『こうもりの声なん?』

私 『そうやで。秋やもんな~ こうもり??ちゃうで!!こうもりじゃなくて、こおろぎ』

彼 『こおごり?』

私 『ちゃう!こおもり!?? ちゃうちゃう!こおろぎ!』

彼 『こおごりか!』

私 『ちゃうで!こおろぎ!』


彼 『こおごり・・・』

私 『・・・・・』


ちゃんと言える様になるにはもう少し先のようです



ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

季節の変わり目

みなさんこんにちは!

やっと過ごしやすくなってきましたね。
でも、こんな季節の変わり目は体調管理に注意しなければ
いけません。

が、また風邪のようです。

それも親子で・・・

2.3日前から息子の調子が悪かったので
私はいつものようにビタミン剤等を飲み
注意をしていたのですがうつったもよう・・・

喉が痛い・・・

それも激しく・・・

つらい・・・

これがイヤで気をつけているのに・・・

ダメですね~

みなさんも気をつけてくださいね。



ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

取り合い!

最近、購入したバランスボール?

または、ヨガボール?

友人宅にあってミーハーな私もつい買ってしまいました。

それを、やっぱり取られる!

syoeiボール


『貸して!』

『あのさ~返してな!』

返して言ったのに全然返してくれない!

何となく嫌な予感・・・

このまま、たいして使わずにお蔵入りしそう・・・

新しい物好きな親子なので、今だけになりそう・・・

あかん、あかん

一応、飽きるまでは使わないと。

収納がどうとかこうとか言っている私がこれではダメだ!

彼の居ない間にばんがろう~!


ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

最後の収穫?

早いものでもう9月です。
朝晩はかなり過ごしやすくなりましたね。

我が息子は、トマトが苦手・・・
食べれない訳では無いのですが好んでは食べません。
そこで、今年の夏はプチトマトをプランターで栽培しました。

もちろん、彼に水やり 収穫のお手伝いをしてもらいました。

すると・・・

食べるのです!

少々皮が硬かったりするのですが、真っ赤でなくても甘い!

太陽の光をいっぱい浴びているからでしょうか?

そして、面白いようにたくさん実るのです。

可愛いですよ!

家族の胃袋の中にいくつ入ったかな~?

そして、秋に近づき茎も葉もどんどん衰えはじめています。

私『これが最後の収穫かな?』と言いながら彼にお願いしました。

彼『最後???』

syoei収穫


彼はず~っと実ると思っているようでした。

syoeiトマト


こちらが収穫したトマトです。

色はうすいですが甘さがあります。

来年もチャレンジしたいと思っています。


ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

母子家庭の夏期休暇 最終日

さて、いよいよ母子家庭の夏期休暇最終報告です。

この日は午後5時頃には空港に着かなくてはいけなかったので
あまり遠出は出来ません。
そこで、宿泊先から車で1時間半ほどのところにある
『鯛生金山』に行きました。

ここはあの中津江村にあります。
中津江村と言うとカメルーン国のサッカー選手達がベースキャンプをした所です。
と言う事でカメルーンの選手にまつわる物が色々ありました。

ここでカメルーンの選手と一枚!

syoei中津江



そして、いよいよ金山見学です。
以前、佐渡が島に行った時も金山を見学しましたが
かなりリアルな人形で当時の様子が再現してありましたが
今回はどうなんでしょう?

金山の入口近くに来ると急に冷や~~
冷たい風が吹いてきました。
この時点で彼はビビリはじめ・・・

syoei金山


『帰ろう!帰ろう!』

ったく根性の無い奴!!

みんな『気持ち良い~!寒いくらいやな!』と言いながら自然エアコン
満喫しながら中へ。

見学中の彼は『あ~!早く出よう!』『ママ~!恐い~!』の連発!

確かにここもリアルな人形で再現されていて大人でも一人は恐いかな?と言う感じ。

リアルな人形を写真におさめようか考えましたが
写真に変な物が写ったら恐いのでやめました・・・
                 (母もビビってるやん!)

でも、昔の人はすごいですよね。
今でこそ色んな機械があるけれど昔は無かったわけで。

そんなこんなをしていたら出口が近づき
彼はルンルンです♪

syoei金山


『涼しかったな~!』やって!!

ほんと都合の良い性格です・・・

入る前の後ろ姿出る時の後ろ姿が違うでしょ?
出る時は鼻歌なんか歌ってますから。

で、金山を出てしまうと特にこれ!と言ってなく
昼食を取り、お土産屋を拝見し、
『昆虫展』があったので少々見学し帰国の途へ。

今回もバタバタの旅行でしたが、私にも彼にも思い出が出来たと
思います。
彼が4歳になり、旅行しても楽しくなってきました。
一応会話も成り立っているし。
まだまだのんびり旅行・・・とはいきませんが・・・

でも、子供との旅行は自然と触れ合える所が
やっぱりいいなと思いました。

そして、九州旅行で感じた事、移動時間に時間がかかると言う事と
どこの水も冷たい!と感じました。


ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

母子家庭の夏期休暇その3

みなさんこんにちは!
ではでは、夏期休暇のつづきです・・・

え~と何処まで言ったか、旅行2日目です!
この日は、大人がメインとしている湯布院はさすがに
後回しになり、ちびっ子が喜ぶサファリに行きました。

大分にある『アフリカンサファリ』(九州自然動物公園)です。
近畿地区にもサファリはありますが、ちと違った感じのサファリでした。どんな風に違うのか・・・
とにかく雄大です。

でも、ここでもまた写真撮れていないのです~
自家用車で見ることも出来るし、サファリ専用のバスでも見れます。
バスに乗ると『餌付け』をさせてくれるそうでかなりリアルです。

そんな様子も撮れてなくて・・・

ほんとスイマセン・・・

私も見るのに夢中で・・・

素人撮りした写真がこちら

syoeiときりん


きりんがこんな風に近くにいるなんて初めてで・・・

syoeiとぞう2


ぞうさんもこんな近くで見れるなんてはじめてでした

この後ぞうさんは、餌付けのバスを目がけて私達の車の前を
歩いて行きました。


そんなこんなでサファリを満喫し、向かった先は

『湯布院』

なんで大人達が湯布院にこだわったか。

それはNHKの連続テレビ小説『風のはるか』の舞台になっていたのが

『湯布院』だったのです。

なんてステキな所なんだろと思って見ていました。

由布岳も見たくて見たくて!

ほんとミーハーですよね。

syoei由布岳


こちらが由布岳です。メイン通りから眺めた様子。
電線が気になりますが、雲の隙間からのぞいた山頂が見えます。


でも・・・・・・・・・・

ドラマとまったく違う雰囲気・・・・・・・

夏休みと言う事もあり、とにかく

でも、メイン通りのお店がたくさん並んでいる所から

少し離れると自然がいっぱいです。

syoeiおがわ


かにさんやトンボが見れて彼は喜んでいました。

結局、湯布院に滞在した時間は、2時間ほど?

ランチを『夢鹿』と言う所で食べて少し散策して帰りました。

何となく私が感じたのはやはり湯布院は大人同士で来たい所ですね。

私が『大人同士で贅沢なお宿に泊まって、ゆっくり温泉に入って、ゆっくり散策したいよね~』と話していると

『何でや!子供も来てええねんで!大人だけちゃうで!』

た、確かにね・・・

彼がもう少し大きくなったら、また来よう!と思いました。


(湯布院について色々載っています。『夢鹿』もこちらに…)


次回は旅行最終日です。
あの『中津江村』に行きました。
そして、彼の恐がりを再確認した日でした。つづく・・・



ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。